「旅と平和」エッセイ大賞

最新記事

2016.07.26
旅とエッセイ大賞で広がるピースボートの思い
2016.07.12
若者の未来をサポートするピースボートの旅と平和エッセイ大賞

一覧はこちら

About this article

ピースボートエッセイ大賞とは?

 国際交流の船旅を続けてきたピースボートは、旅を通じて世界を学び、未来の国際社会をつくる若者たちを応援するため「旅と平和」エッセイ大賞を創設しました。
 旅を通じてあなたがどう変わったのか。また、平和のためにどんな行動をしているのか。あなたの「旅」の体験と、そこから得た「平和」への熱い想いを寄せてください。
 審査委員は、世界中を旅してきたルポライターの鎌田慧さんとジャーナリストの伊藤千尋さん。大賞受賞者は、さらなる飛躍への期待を込めて、ピースボート地球一周の船旅にご招待します。

 ピースボートの始まりは、東西冷戦という国境を簡単に越えることができなかった時代です。『メディアが伝える一方的な情報だけではなく、現地に行って人々の声に耳を傾けてみたい。海の向こうの国に友だちを作りたい』そんな若者たちの想いと行動が、たくさんの草の根の出会いと、国と国との利害に左右されないつながりを生み出してきました。

 ピースボートの水先案内人であり、ジャーナリストの筑紫哲也さん(故人)は、ピースボートの旅を、「乗り合わせた個人、ひとりひとりが歴史の証人になる旅」と評されています。その旅の原点は、ピースボートが30年目を迎えた今も変わりません。しかし同時に、どんなに特別な体験をしても、それが行動に変わらないと世界を視た意味はないのです。

 そこでピースボートは、旅を通じて世界を学び、未来の国際社会をつくる若者たちを応援するため「旅と平和」エッセイ大賞を創設。旅を通じてあなたがどう変わったのか。また、平和のためにどんな行動をしているのか。あなたの「旅」の体験とそこから得た「平和」への想いを寄せてください。

第12回『旅と平和』エッセイ大賞 (締め切りは2017年3月31日)

 「『旅と平和』エッセイ大賞」も12回目となりました。大賞受賞者には、1年間有効の「ピースボート地球一周の船旅・無料乗船券」を進呈いたします。
 人と出会い、地球に学ぶ、国際交流の船旅にむけて、たくさんのご応募をお待ちしております。
募集テーマ :
 『旅と平和』 ※エッセイのタイトルは自由
大賞 :
  1名(ピースボート地球一周の船旅 無料乗船券)

無料乗船券は発行日から1年間有効です。
※渡航手続費用等諸経費、寄港地プログラム代金などの個人費用は自己負担です。
※無料乗船券は、他人に譲渡することはできません。
※日本以外の国籍をお持ちの方は、別途手続きが必要となる場合がございます。
※船室クラスは、4人相部屋となります。
 応募資格 : 応募締切時(2017年3月31日)に満35歳未満の方
 応募方法 :  1枚目に、タイトル・住所・氏名(フリガナ)・年齢・生年月日・性別・電話番号・職業・公募を知った媒体を明記の上、下記のいずれかの方法で送付してください。

 郵送(宛先)
 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1-B1
 ピースボートセンターとうきょう内 「旅と平和」エッセイ大賞係
 E-Mail: essay@peaceboat.gr.jp

発表方法 :
 大賞受賞者には選考委員会より直接ご連絡差し上げます。
 受賞作品は、2017年5月30日以降に当ホームページにて公表されます。

応募規定 :
 字数は2000〜4000字以内にまとめてください
 応募作品はオリジナルかつ未発表で日本語のものに限ります
 参考資料、文献などは必ず明記してください
 応募作品の著作権は選考委員会に属します
 応募作品は返却いたしません

選考委員 : 
 選考委員長/鎌田 慧(ルポライター)
 選考委員/伊藤千尋(朝日新聞記者)

・ピースボートでは、応募者の個人情報を、入賞結果の発表、応募者への次回企画案内及びピースボートがコーディネートする船旅の案内・研究資料として利用させていただきます。
・また、入賞された方の個人情報は、ピースボートクルーズを企画・実施する旅行会社、株式会社ジャパングレイスに対し、旅行手続きに必要な範囲内において提供いたします。
 今後、ピースボートからの案内を必要とされない方は、お手数ですがお申し出願います。

top page